メーリングリストに登録

東海地域で行われる難民関連のイベントのご案内をお送りいたします。
メーリングリストへの登録をご希望の方はinfo@door-to-asylum.jpまで、
氏名・所属・E-mailアドレスをご記入の上ご連絡ください。

寄付

寄付による支援

皆様からのご寄付は、難民支援に有効に活用させて頂きます。

クレジットカードの場合(決済代行サイトに移動します)

名古屋難民支援室は認定NPOとなるために、年度中に総額3,000円以上の寄付者が年平均100人以上であることという認定基準の達成を目指し、寄付金額を設定させていただいています。

クレジットカード決済の取り消しは、info@door-to-asylum.jpまでご連絡ください。

郵便振替の場合

通信欄に「寄付」とご記入ください。また、ご氏名、ご住所並びにその他ご連絡先(御電話番号、メールアドレス等)もご記入ください。

銀行振込の場合

お振り込みの場合には別途、電子メール(info@door-to-asylum.jp)にて、ご氏名、ご住所及びその他ご連絡先(お電話番号、メールアドレスなど)、入金日及び寄付金額をご連絡ください。銀行振込の特性上、ご入金の使途をそのままでは確認できませんので、お手数をおかけいたしますが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

※お預かりした個人情報は、当法人からのご連絡のみを目的に利用させて頂きます。

ボランティア

名古屋難民支援室では、以下の事業に携わるボランティアを募集します。

ボランティアによる支援

  • 難民認定申請資料の翻訳
  • 難民認定申請者の聞き取り時の通訳(英語以外の言語)
  • 医療機関等への同行
  • 支援室の運営
  • その他

講座・イベント情報

3/30 「改定入管法」施行前学習会

どうなる?これからの日本の移民社会
「改定入管法」施行前拡大学習会
【日時】2019年3月30日(土)13:30-16:30
【会場】イーブルなごや 第2研修室(2階)
    名古屋市中区大井町7-25
    地下鉄名城線「東別院」下車
    1番出口から東へ徒歩3分
【講師】鳥井一平さん
    NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)代表理事。外国人技能実習生権利ネットワーク運営委員。全統一労働組合執行委員。現代の奴隷制と批判される技能実習制度を追及した活動が評価され、2013年度アメリカ国務省から人身売買と闘うヒーローの一人に選ばれる。
【資料代】300円
【主催】東海在日外国人支援ネットワーク(TOMSUN)
*チラシはこちらからご覧いただけます

4/13 (土) ウガンダ料理交流会

ウガンダ出身の女性から、日本で手に入る食材を使って作る、ウガンダの家庭料理を教わります。

【日時】2019年4月13日(土)11:00~14:00
【場所】コープあいち本山 生協生活文化会館3F 調理室
(地下鉄名城線・東山線 本山駅4番出口より徒歩2分)
 愛知県名古屋市千種区稲舟通1-39
【参加費】大人1,500円 子ども500円
【メニュー】①ウガンダ風 豚肉と野菜のカレー煮込み
      ②ビンエブワ(落花生のソース)
      白米と一緒に食べます。
【持ち物】手拭き用と食器拭き用タオル各1枚
【申込締切】2019年4月5日(金)
【定員】16名(定員に達し次第、受付を終了いたします)
【申込方法】info@door-to-asylum.jpまで以下を記載の上ご連絡ください。
      件名:ウガンダ料理交流会申込
      本文:お名前、ご所属、参加人数、何でイベントを知ったか
【備考】調理は講師が行い、参加者の方にはその様子を見ていただく形になります。
【主催】特定非営利活動法人 名古屋難民支援室
【助成】ファイザー株式会社
*チラシはこちらからご覧いただけます。
皆様のご参加をお待ちしています。

3/27WAM報告会

独立行政法人福祉医療機構(WAM)助成を受け、2018年4月から2019年3月まで行った「難民の安心確保と共生社会の基盤づくり事業」の事業報告会を開催します。
【日時】2019年3月27日(水)18:30~19:30
【場所】名古屋難民支援室
    〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-1-30
    丸の内オフィスフォーラム7階 川口法律事務所内
    (地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅1番出口すぐ)
【定員】15名
【参加費】無料
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載し
      ご連絡ください。
      件名:WAM報告会
      本文:お名前、ご所属
【主催】名古屋難民支援室

イベントレポート:コンゴ料理交流会

1月26日(土)にコンゴ料理交流会を開催しました。

イベントレポートはこちらからご覧いただけます。

1/26(土)親子対象コンゴ料理交流会

コンゴ民主共和国出身の方から、日本人にはあまり馴染みのないコンゴの家庭料理を教わります。
(当日、広報のための動画撮影をさせていただきます)

【日時】2019年1月26日(土) 11:00~14:00

【場所】コープあいち本山 生協生活文化会館3F 調理室
(地下鉄名城線・東山線 本山駅4番出口より徒歩2分)
 愛知県名古屋市千種区稲舟通1-39

【メニュー】
 ①ドンゴ ドンゴ ナ ガンベ(牛肉とオクラの煮込み)
 ②エピナード ナ リブンドゥ(真鯛のほうれん草ソースがけ)
 白米と一緒に食べます!

【参加費】大人1,500円 子ども500円

【持ち物】エプロン、手拭用と食器拭き用タオル各1枚ずつ

【申込締切(一次)】2018年12月28日(金) ※先着順

【定員】16名

【申込締切(二次)】2019年1月18日(金)
 *一次で定員に達しなかった場合、一般の方からの申込も受付けます。

【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載し、ご連絡ください。
 件名:コンゴ料理交流会申込
 本文:お名前、ご所属、参加人数、お子様の年齢

【主催】特定非営利活動法人 名古屋難民支援室

【助成】一般財団法人 心豊かな社会をつくるための子供教育財団

皆様のご参加をお待ちしています。

ネパール料理教室

ネパール出身の方から、スパイスを調合して作るカレーやチャイ、ネパールの家庭料理を教わります。

【日時】2018年11月4日(日) 11:00~14:00
【場所】コープあいち本山 生協生活文化会館3F 調理室
(地下鉄名城線・東山線 本山駅4番出口より徒歩2分)
  愛知県名古屋市千種区稲舟通1-39
【メニュー】ダル(豆のスープ)、トルカリー(ミックス野菜カレー)、
      アチャール(ネパールの漬物)、バスマティ(ライス)、チャイ
【参加費】大人1,500円 子ども500円
【持ち物】エプロン、手拭用と食器拭き用タオル各1枚ずつ
【申込締切】2018年 10月31日(水) ※先着順
【定員】15名(定員に達し次第、受付を終了いたします。)
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載し、ご連絡ください。
  件名:ネパール料理教室申込
  本文:お名前、ご所属
【主催】特定非営利活動法人名古屋難民支援室

皆様のご参加をお待ちしています。

子供対象日帰りスタディツアー

ビルマ灯明祭り
ビルマ料理の試食体験あり!
パゴダがとてもきれいです!
【日時】2018年10月21日(日)17:00~20:30
【場所】ミッタディカパゴダ
※名古屋駅太閤通口に集合し、貸し切りバスで移動します。
【対象】子供(主に小学生。中学生や高校生も歓迎。)小学生の参加は保護者の同伴をお願いします。
参加無料、先着20名様(10名+保護者)
【申込方法】「①参加者氏名・ふりがな、②参加者の所属学校名・学年、③保護者氏名、④連絡先電話番号」をご記入の上、2018年8月16日までにE-MAIL(info@door-to-asylum.jp)かFAX(052-308-5073)でお申し込みください。
【主催・問合せ】特定非営利活動法人名古屋難民支援室(TEL 070-5444-1725)
【助成】一般財団法人心豊かな社会をつくるための子供教育財団
※チラシはこちらからご覧ください。

第八回難民理解講座

名古屋難民支援室が発信した声明や申入書を
分かりやすく解説します!

名古屋難民支援室は、難民認定申請手続の実際の運用や
難民認定申請者の扱いについて、ウェブサイト等で声明を
発表したり、法務省や入国管理局に申入書を
提出したりしています。
声明や申入書は広く一般に公開するもの、もしくは政府や
行政機関に宛てたものなので、堅い文章になってしまいがちで、
読み難く感じる方もいるかもしれません。
そこで、第8回難民理解講座では、これまでの声明や申入書を
参加者の皆さんに見ていただき、
背景事情や問題点を分かりやすく解説します。
なお、資料印刷等のため、事前申込が必要です。

【日時】2018年10月8日(月・祝)13:00~15:00
【場所】名古屋難民支援室
(地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅1番出口すぐ)
    〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-1-30
    丸の内オフィスフォーラム7階 川口法律事務所内
【定員】15名
【参加費】500円
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で
以下を記載し、ご連絡ください。
      件名:第8回難民理解講座申込
      本文:お名前、ご所属
【主催】特定非営利活動法人名古屋難民支援室

UNHCR難民映画祭2018

UNHR難民映画祭2018
【日時】2018/10/6(土)-7(日)
13:00~、15:30~、18:00~
※10/7(日)13:00~『異国に生きる-日本の中のビルマ人-』上映後、
15:30~トークイベント「日本で暮らす難民は今!?」にて、
チョウチョウソー氏、渡部清花氏と名古屋難民支援室羽田野がお話します。
【場所】名古屋国際センター別棟ホール(200席)
※入場無料
【お申込】
・ウェブサイトunhcr.refugeefilm.org「難民映画祭」で検索
・往復はがき(チラシをご覧ください)
※事前申込締切日ウェブサイト10/3、往復はがき9/26消印有効
【当日のお手続】先着順に整理券と交換。
上映開始後の入場はできませんので早めに受付をお済ませください。
上映は各回入替制となり、
上映20分前より整理券番号順での入場となります(自由席)。
※チラシはこちらからご覧ください。

スタッフ募集

※募集を締め切りました。

お問い合わせ

特定非営利活動法人

名古屋難民支援室

Door to Asylum Nagoya (DAN)

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-1-30
丸の内オフィスフォーラム7F
川口法律事務所内

TEL : 070-5444-1725
FAX : 052-308-5073
E-Mail : info@door-to-asylum.jp